Oracle エラーの対応方法・解決方法を解説します

Oracleエラーリスト

記述済みエラー一覧  

(少しずつ追加していきます)

  • ORA-00904: <文字列>: 無効な識別子です
  • ORA-01403: データが見つかりません。
  • ORA-01555 スナップショットが古すぎます: ロールバック・セグメント番号string、名前 "string"が小さすぎます
  • ORA-03113: 通信チャネルでファイルの終わりが検出されました。
  • ORA-06550: 行<n>、列<m>:
  • ORA-07217: sltln: 環境変数の値を求めることができません。
  • ORA-12154: TNS: サービス名を解決できませんでした。
  • ORA-12162: TNS: 指定されたNetサービス名は正しくありません。
  • ORA-12500: TNS: リスナーが専用サーバー・プロセスの起動に失敗しました。
  • ORA-12504: TNS: リスナーはCONNECT_DATA中のSIDを取得できませんでした
  • ORA-12505: TNS: リスナーは接続記述子で指定されたSIDを現在認識していません
  • ORA-12514: TNS: リスナーは接続記述子にあるSERVICE_NAMEを解決できませんでした
  • ORA-12519: TNS: 適切なサービス・ハンドラが見つかりません。
  • ORA-12535: TNS: 操作はタイム・アウトしました。
  • ORA-12537: TNS: 接続がクローズされました
  • ORA-12541: TNS: リスナーがありません。
  • ORA-12545: TNS: ターゲット・ホストまたはオブジェクトが見つかりません。
  • ORA-12571: TNS: パケット・ライターに障害が発生しました
  • ORA-28000: アカウントがロックされています
  • ORA-38029: オブジェクト統計はロックされています
  • PLS-00103: 記号""が見つかりました。 次のうちの1つが入るとき:

Oracle更新予定エラーリスト  

(まだ作成中)

  • ORA-01031: 権限が不足しています。
  • ORA-01427: 単一行副問合せにより2つ以上の行が戻されます
  • ORA-01652: 一時セグメントを拡張できません(string分、表領域string)。
  • ORA-00060: リソース待機の間にデッドロックが検出されました。
  • ORA-12203: TNS: 接続先に接続できません。

powered by Quick Homepage Maker 3.66
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional